Information...


光を入れる

ここまでは、できたであろうか?

後は、光の部分を作成するだけだ。

基図形が選択されている状態で、新規にチャンネルを作成し、ALTキーを押しながら、選択ツールを使って、半分を程度を削り取る。

選択範囲が、半分程度の部分に、チャンネル上で、グラデーションをかける。(上が白くなるように)

基図形が見えるようにして、グラデーションをかけた半分程度の図形を、上側の光の反射部分の位置に、配置する。

配置する際に、半分程度の図形をさらに、縮小し、基図形との境に、多少の隙間があくように、配置するとよい。

配置した半分程度の図形を下側の光が入る部分として利用するために、チャンネル複製を作る。

複製したものを下側の光が入る部分に移動させる。

基図形を選択した状態で、ぼかし(ガウス)をかける。

基図形を選択することで、ぼかし(ガウス)をかけても、基図形より、はみ出ないようにすることができる。

新規にレイヤーを作成し、上側に作ったチャンネルを選択した状態で、白で塗る。

下側に作ったチャンネルを選択した状態にし、新規レイヤーを作成したら、同様に、白で塗る。

これで完成だ。

文字入れをし、適当な陰をつければ、それらしく見える。











 Prev Next 


Copyright www.ishikawa3.com