Information...


AQUA部品の作りか方(バータイプ)

真円を作るのと大きな違いなく、こういった”バー”タイプのAQUAパーツも、簡単に作れる。

作る過程での大きな違いは、選択される、元の画像の形だけである。大きなくぼみ(へこみ)さえなければ、基本的にはどんな形であろうとも、作成することは同じ手順で作ることは可能だ。

ベース画像を作る

 はじめに、楕円を適当な場所に作成する。全く同じ楕円を作るために、CTRLキー+SHIFTキー+ALTキーを押しながら、楕円の選択されている部分をドラッグし、右側に配置する。

 新規チャンネルを作成し、2つの楕円を見えるようにして、楕円からはみ出ないように、四角形を作成する。

 この2つの楕円が描かれているチャンネルと、四角形を描いたチャンネルを「演算」を使って、加算すると、ベースとなる図形ができあがる。

できあがった元図形を選択した状態で、新規にレイヤーを作成する。

作成した新規レイヤーで、好みの色使いによって、グラデーションをかける。































 Prev Next 


Copyright www.ishikawa3.com