Information...


Adobe社から販売されているソフトウェアで、「Photoshop」というソフトウェア・アプリケーションがあります。Photoshopという名前からも想像できるように、フォトレタッチソフトと呼ばれ、写真画像などの編集用に作成されたソフトウェアのようです。

 しかし、Photoshopの内在している機能には、目を見張るものがあり、そういった機能を使うことで、よりクリエイティブなアプリケーションとしても利用できる。

 石川が魅了されたPhotoshopの機能について、利用方法も含めて、記述したいと考えている。

  1. AQUAバーツの作り方(真円)
  2. AQUAパーツの作り方(バータイプ)
  3. 文字のデザイン
AQUAパーツの作り方(真円)

ファミリの光の入る真円、いわゆる”半透明の球体”のように見せかける手法を紹介する。チャネルとレイヤーを使い分けることで、難しくなくできる。
要は、”見せかける”ことです。

AUAUパーツの作り方(バータイプ)

”半透明の球体(真円)”をチャンネルを応用することで、横長のバータイプに、作り直すこともできる。繰り返し練習することで、自分のものとすることで、あらゆることに応用できるようになる。ぜひ、習得してほしい。

 Prev Next 



Copyright www.ishikawa3.com